卵殻膜美容液の体験談ランキング|141人が選んだ特選美容液

昨今の美容業界で大注目されている「卵殻膜(らんかくまく)」をご存知でしょうか?
卵殻膜は、新陳代謝を促してアンチエイジングに効果があるとされる「シスチン」という成分を多く含む素材として、今では多くの化粧品に採用されているんです。
今回の記事では、そんな卵殻膜を使用したアンチエイジングにおすすめの美容液をご紹介します!
実際に愛用している方の口コミや、卵殻膜美容液にまつわるよくある疑問まで詳しくレクチャー致しますので、はじめて卵殻膜美容液を使ってみたい!と思っている方は必見ですよ!

 

卵殻膜美容液の口コミ

卵殻膜美容液の口コミ

 

早速ですがまずは、卵殻膜美容液を愛用している方々の「使って良かった!」という口コミと、「失敗だったかも?」という口コミを見ていきましょう。まずは良い口コミからご紹介します。

 

  • 「年齢を重ねるごとに化粧水や美容液の浸透力が落ちてしまい、これが加齢か…とショックを受けていたのですが、卵殻膜美容液はそのものの浸透力が高いため、スッと入り込んで内側から潤してくれている感じがします!使用後もしっかり潤って、乾燥が気にならなくなりました」(50代・女性)
  • 「私は卵殻膜美容液を導入美容液として活用してます!化粧水がグングンと吸い込まれていくような感触があり、スキンケア後はかなりモチモチの肌になって感動しています!」(30代・女性)
  • 「トライアルセットを使ってみて良かったので現品をラインで揃えて使っています。トロミがあるのですが、べたつきは無く、肌に『じわ~』と入っていく感覚で癒されます。使用中は頬の毛穴が目立たなくなっていて嬉しかったのですが、使用を中断してからはまた毛穴が目立つように…。毛穴悩みを改善したいのでこれからも使い続けたいと思います」(40代・女性)

 

卵殻膜美容液の悪い口コミ

  • 「さらさらした美容液が好きなのですが、卵殻膜美容液はトロミがあるのでちょっと苦手なテクスチャーでした。独特な硫黄のようなニオイも気になります…」(40代・女性)
  • 「卵殻膜美容液を1週間使用しましたが、あまり見た目の変化が感じられませんでした。もちろん、長く使用しなければならないのは分かっているのですが、価格が高くて続けられませんでした…」(20代・女性)

 

悪い口コミでは、価格が高い・テクスチャーが苦手・香りの面が不満点として挙げられていました。
商品によってはサラっとしたテクスチャーのものや、ハーブの香りがついたものもありますので、このような「買って後悔!」を避けるためには、しっかり下調べをすることが重要となります。

 

自分に合った卵殻膜美容液を手に入れて、卵殻膜のパワーをしっかり感じてくださいね。

 

卵殻膜美容液の体験談

ここからは、使用後の口コミよりもさらに実際に使っている様子をイメージしやすい体験談を見ていきましょう

 

  • 「ビューティーオープナーオイルを使用しています。スポイト式になっていて、実際に手に取ってみるとローズマリーやレモングラスといった爽やかなアロマの香りがするので使いやすいです。1滴でもとてもよく伸びるのですが、私は2滴使用してハンドプレスをしています。これをするとしないとでは、翌朝の肌の質感が大きく違うので毎回やっています!ビューティーオープナーは肌のモッチリ感をとても高めてくれるので手放せない美容液のひとつです」(30代・女性)
  • 「小ジワと乾燥が酷いので卵殻膜美容液を取り入れてみました。毎日チェルラーブリリオを3滴使用していますが、肌に馴染ませるだけで肌の調子が上がってきているのを実感しています。ポイントとしては、美容液を指の腹につけて、肌の気になる点にちょんちょんと付けること。これだけでも肌の触り心地が変わります!」(50代・女性)

 

卵殻膜美容液の体験談を見てみると、年代を問わずにエイジングケアや乾燥ケアとしてお使いの方が多いようです。
愛用者の満足度も高く、卵殻膜美容液の優れた使用感が分かりましたね。

 

卵殻膜美容液ランキング

高い美容効果が注目され、最近ではテレビ番組でも取り上げられるほど人気を集めている卵殻膜美容液ですが、そんな卵殻膜美容液の中でも特におすすめの3つの商品をランキング形式でご紹介します!

 

1位 【オージオ化粧品】ビューティーオープナー

 

1位でご紹介するのは、国内売上げ50万個を突破した国内で最も売れている卵殻膜美容液「ビューティーオープナー」です。

 

注目すべきは卵殻膜エキスの配合率!なんと驚きの95%の高配合なので、卵殻膜エキスのパワーをしっかり実感できそうですね。

 

ビューティーオープナーは、まるで赤ちゃんのようなぷるぷる肌に導いてくれる「Ⅲ型コラーゲン」の生成をサポートするので、若々しい肌を手に入れたい!と願う方にもピッタリな美容液と言えるでしょう。

 

全体的に高価な商品が多い卵殻膜化粧品の中でも、ビューティーオープナーは手の届きやすいお値段ですので、はじめて卵殻膜美容液を使ってみたいと考える方にもおすすめなんですよ。

 

2位 【アルマード】チェルラーブリリオ

 

チェルラーブリリオは、ビューティーオープナーと同じく95%の卵殻膜エキスが配合されています。

 

その他にも、エイジングケアに効果的とされる「フラーレン」や、細胞の再生を促す「EGF」などの厳選された美容成分が配合されています。

 

その中でも特筆すべき成分としては、ヒアルロン酸の1.3倍の保湿力を誇る「プロテオグリカン」が配合されているという点です。
このように保湿力に優れているからこそ、乾燥によるエイジング肌にも効果的にアプローチしてくれると評判なんですよ。

 

成分的には1位でも文句なしの素晴らしい美容液なのですが、ビューティーオープナーと比べて価格が高いので2位にランクインすることとなりました。

 

3位 【総健美舎】薬用アクレケア

 

大人ニキビに悩む女性におすすめしたい卵殻膜美容液が、薬用アクレケアです。

 

抗炎症作用があるグリチルリチン酸ジカリウムが配合されており、ニキビをはじめとする肌荒れ対策にも効果が期待できるとされています。

 

詳しくは後述しますが、ニキビ・ニキビ跡への高いアプローチ能力と、デコボコ肌(クレーター肌)をタマゴ肌に導いてくれるということから、評判の高い卵殻膜美容液なんですよ。

 

さらに、無添加処方にこだわった安心安全な美容液ですので、ニキビ肌、エイジング肌、敏感肌など、複合的なお悩みを抱える女性にも自信を持っておすすめできる美容液です!

 

ビューティーオープナーおすすめの卵殻膜美容液

卵殻膜美容液はビューティーオープナーをはじめ、たくさんの商品があります。ここではおすすめの卵殻膜美容液についてご紹介します。

 

卵殻膜リフトセラム

卵殻膜コスメブランドとして有名な「アルマード」から販売されている「チェルラーブリリオ 卵殻膜リフトセラム」は、これ1本でもハリ・潤い・透明感のある肌へと導くことが期待できるので、簡単なケアで芯から輝くような美しさを追求する方におすすめです。

 

ラ ディーナ

セシールが手掛ける卵殻膜美容液「ラ ディーナ」は、価格は高いのですが価値に見合った効果を得られると評判の卵殻膜コスメです。
ほんの少しの量でもしっかりと浸透するので、目元・口元へのピンポイント使いにもおすすめです。アンチエイジング効果も期待できるでしょう。

 

卵殻膜美容液でニキビは変わる?

卵殻膜は古くから、傷の治療に使われるほど皮膚の修復作用が高いとされています。
美容業界では、そんな卵殻膜の持つ皮膚修復作用に着目して「卵殻膜をニキビケアに使えないのか?」という疑問を抱き、研究をすることとなりました。

 

そしてその結果、「薬用アクレケア」をはじめとする、多くのニキビケア系卵殻膜美容液が次々と誕生したのです。

 

大人ニキビにも様々な症状や悩みがあるでしょうが、卵殻膜美容液はニキビにどのようにアプローチしてくれるのでしょうか。

 

大人ニキビへのアプローチ

一口にニキビと言っても、大人になってからのニキビは繰り返しできてしまいがちですし、ニキビが治ったとしてもニキビ跡がしつこく残ってしまったりしますよね…。

 

そんな大人ニキビトラブルを減らすには、そもそもニキビができない肌の土台作りが必要となるのですが、そこで活躍するのが「卵殻膜エキス」です。

 

卵殻膜には、ニキビ肌では崩れてしまいがちな肌のバリア機能を正常に導き、ターンオーバーを促す働きがあります。

 

このバリア機能が高まることで、ニキビのできにくい肌質へと改善することが見込めます。

 

また、卵殻膜は硬くなって固定されてしまったニキビ跡を柔らかくほぐし、目立たなくさせる効果も期待できます。

 

そのため、ニキビ予防としてはもちろん、すでにできてしまっているニキビを和らげることにも卵殻膜を活用することができるのです。

 

あきらめていたクレーター肌(凹凸ニキビ跡)の改善に期待

卵殻膜美容液の中でも、とりわけニキビへのアプローチ能力が高いとされている「薬用アクレケア」は、ニキビによって凸凹になってしまった肌をたまご肌に導いてくれる効果が期待できる美容液です。

 

そもそも、肌が凸凹して見えるのは、凸凹部分に「くぼみ」ができて「影」ができることが原因。その影ができないようにするには、潤いのベールで肌表面をなめらかにすることが第一なんですよ。

 

薬用アクレケアには、そのくぼみを解消させてつるつる肌に見せる、保湿力の高い「月下香エキス」「カモミラエキス」「甘草エキス」などが配合されています。

 

上記のようなクレーター肌にアプローチしてくれる美容成分で肌を潤すことで、ずっと触っていたくなるようなつるすべ肌に導いてくれることが期待できるんですよ!

 

クレーター肌をなんとかしたい!と思っているのなら、ぜひ薬用アクレケアを使ってみてはいかがでしょうか。

 

卵殻膜美容液で卵アレルギーはある?

卵殻膜美容液は、卵の内側にある薄皮から抽出したエキスを使用しているので、卵アレルギーの心配をする方もいらっしゃるでしょう。

 

では、卵殻膜美容液を使うことで卵アレルギー反応が出てしまうことは実際にあるのでしょうか?

 

卵アレルギーの人は卵殻膜美容液を使えるのか

卵アレルギーは、卵白に含まれるタンパク質がアレルゲンとなってしまうケースが多いのですが、基本的にこのタンパク質は卵殻膜には含まれていないので、卵アレルギー反応が出てしまう可能性は限りなく低いと言われています。
ただし、卵アレルギー反応には個人差がありますので、超微量なタンパク質でさえ卵アレルギーが出てしまうという方は注意が必要です。

 

このように、思わぬ”副作用”トラブルに遭わないためにも、卵アレルギーの有無に関わらず、使用する際には必ずパッチテストを行ってアレルギー反応が出ないかどうかを確認してから使用するようにしましょう。